拍手する

2006年09月17日

紅茶派?コーヒー派?

Pta 004.jpg
 藤田久美子さんの布。ですが左右の白地部分の色にご注目ください。

 もともと左は赤系、右はオレンジ系なので柄の色は違いますが、白の地色は一緒なので比較してみました。
 左は紅茶で染めたものです。

 紅茶にもいろいろ茶葉の種類があるのですが、セイロンやアールグレイといった茶葉の広がるタイプのものは、茶系に染まります。逆に、オレンジペコやイングリッシュブレックファースト系の細かい茶葉のものは、赤〜ピンク系に染まる傾向があるようです。

 染めるときは、一気に3Lくらいのお茶を鍋で煮立たせてから染めますが、布を入れる前に大匙1くらいのあら塩を入れます。にがりが反応するのでしょうか?染めむらがなく、定着もいいように感じます。
 お勧めです。



Pta 005.jpg

 私はコーヒー染めはあまりしません。お試し染めの経験が少ないので、布を一気に付けるのに躊躇してしまうんです。。。。
 それでも、ピーシングしてから他の布との彩度に開きがあったりすると、荒療治に。(苦笑)
 薄めのコーヒーを指先につけて、トントンと布においてゆく方法です。

 上の画像の仕付け糸を堺に地色が少々違うのがお判りになるでしょうか?

Pta 006.jpg 

 全体に白くはねたところにコーヒーで色づけ。下にタオルなどを敷いて施すと、色の濃さを調節しやすいと思います。


 皆さんは、紅茶派ですか?それともコーヒー派?


posted by mika at 13:14 | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | いろ・がら・ぬの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
拍手する rk.jpg blogsearch-12535.gif
↑お気に召しましたら一押しお願いします♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。